山岳、MTB、スノースクートときどきモーターサイクル


by gogonamnam

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
mountaineeringagogo
LANDING GEAR(モノ的なモノ)
モーターサイクル
○級グルメ?とか
うーんと。そのほか
未分類

以前の記事

2013年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月

フォロー中のブログ

TOKITSU
30日間カレー生活ブログ。
カップ麺,かっぷめん,か...
山より道具
離乳食,粉ミルク,赤ちゃ...
アルコールストーブを創ろう
Beyond - ブログ...
えれぇこった、えれぇこっ...
ulgear Ad...
Hariyama Pro...
高機動装備   -H.M...
Sky High Mou...

外部リンク

最新のトラックバック

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

チタンバーナー vs アルミバーナー

最近、お気に入りのアルミ・アルコールバーナー。
チタン・アルコールバーナーと対決させてみた。

a0130641_18105957.jpg




まずは、チタンのアルコールバーナーは「エバニュー」製のモノ。
マスプロダクトのものとしては、チタンということもあって、ダントツの軽さを誇る。

a0130641_1813547.jpg


コイツには五徳が必要なので、「ハイカーズデポ・クアトロストーブ」を五徳として使用。
それに「Locus Gear・ハイカーズポット」を組み合わせる。
総合計10,000円以上の高級品!w

a0130641_1815341.jpg



対して、アルミのアルコールバーナーは「アンチグラビティギア・カタディンストーブ」。
コイツは五徳不要のシンプル設計。
最近僕のお気に入りの「イワタニプリムス・ライテックケトル」を組み合わせる。

a0130641_1818789.jpg


a0130641_18182452.jpg



450ccの水道水を100度に到達する時間を計測してみた。
結果は....。「アルミ・アルコールバーナー」の勝ち!

燃焼の状態をよく見てみると。
エバニューは赤火がやや多く、カタディンは青火で安定している。
また、本燃焼に至る時間もカタディンの方が早い。

a0130641_18221099.jpg



多分、クッカーの底面形状も影響していると思われる。
ハイカーズポットは底面が小さく、縦長。
対してライテックケトルは底面が広くて、平型。
この差が水の対流に影響するでしょう。

しかし、室内無風とはいえ、5分半少々で沸騰する「カタディン・ストーブ」の性能は、あなどれませんなぁ。

a0130641_18255568.jpg

[PR]
by gogonamnam | 2012-01-14 18:27 | LANDING GEAR(モノ的なモノ)