モーターサイクルとサイクリングときどき山岳、MTB、スノースクート


by gogonamnam

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
サイクル・ツーリング(サイクリング!)
mountaineeringagogo
LANDING GEAR(モノ的なモノ)
モーターサイクル
○級グルメ?とか
うーんと。そのほか
未分類

以前の記事

2017年 11月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月

フォロー中のブログ

TOKITSU
30日間カレー生活ブログ。
カップ麺,かっぷめん,か...
山より道具
離乳食,粉ミルク,赤ちゃ...
アルコールストーブを創ろう
Beyond - ブログ...
えれぇこった、えれぇこっ...
ulgear Ad...
Hariyama Pro...
高機動装備   -H.M...
Sky High Mou...

外部リンク

最新のトラックバック

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

JETBOIL SOL Tiを比較してみた。

かさばる、重い、風に弱いなど、一部で不評のJETBOILがモデルチェンジ。
早速、入手してみました。

a0130641_1349132.jpg






a0130641_13492099.jpg


例えば、カップラーメンのリフュルを直接煮て食べるとか。
そんな使い方には重宝するんですよね。JETBOILって。
僕はいちいち準備するのがメンドくさい時にはよく使っています。
(雪山に滑りに行くとか、MTBに乗りに行く時とか)
しかし、パッキング時にかさばるのが難点でしたが、ZIP/SOLになり約8割のコンパクト化。
(その分、容量も0.8Lに減少)

a0130641_13495863.jpg


んじゃあ。PCSとどれぐらい違うのか。
まずはヘッド部。SOLはFLASHと多分同じ。
SOL Tiはヘッドベース部分に、かなりの肉抜きがなされています。
カップを外すときに、多少グニグニするくらい強度は低いです。
まあ、実用上は問題無い範囲ですけどね。

a0130641_13502352.jpg


バーナーヘッドはプリムス製でしょう。

a0130641_13503872.jpg


そして底部。
突起の部分が多分レギュレーターですね。
また、手に持ってみた感覚でも、SOL Tiは明らかに軽いと感じます。



では、実際に燃やしてみましょう。
450ccの水道水を沸騰させる時間を計ってみました。
実験結果は以下の通り。

JETBOIL SOL Ti=1分37秒
JETBOIL PCS=2分28秒
MSR REACTOR=1分32秒

燃焼カロリーがどのくらいなのか分かりませんが、リアクターがほんの少し速い結果となりました。


a0130641_13511339.jpg


さて、比較用に入手したMSR リアクターですが。
JETBOIL PCS以上にデカいです。
カップの容量は1.5Lもあります。

a0130641_13513790.jpg


a0130641_13514752.jpg


バーナー部分の専用形状により、カップ底にピッタリ納まります。
ただし、JETBOILのようにカップとバーナーが接合されるワケではないので、JETBOILのように燃焼させながらカップを持ったりとかはできません。
その専用形状のため、専用カップ以外のコッヘルの使用は不可となります。
カップの底面はフィンが設けられ、JETBOILのフラックスリングと似た効果を発揮します。
そして底壁面は2重構造となっており、チムニー効果により熱源の開放ロスを減らしているようです。

コストパフォーマンスは、かなり高いですが、いかんせん作りが雑ですねぇ。
MSRのブランド力を買い。なら問題無いかとは思います。

a0130641_13532217.jpg


しかし、このデカさはねぇ。利用価値が今イチ見いだせませんねぇ。
カップにSOL Tiがほぼスッポリと収まっちゃいますからねぇ。

僕としてはデザイン性でJETBOILの勝ち!といったところでしょうか。
後日、風のある場所で再度、燃焼実験してみたいと思います。

デリシャス!

a0130641_1353373.gif

[PR]
by gogonamnam | 2011-05-06 13:53 | LANDING GEAR(モノ的なモノ)