山岳、MTB、スノースクートときどきモーターサイクル


by gogonamnam

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
mountaineeringagogo
LANDING GEAR(モノ的なモノ)
モーターサイクル
○級グルメ?とか
うーんと。そのほか
未分類

以前の記事

2013年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月

フォロー中のブログ

TOKITSU
30日間カレー生活ブログ。
カップ麺,かっぷめん,か...
山より道具
離乳食,粉ミルク,赤ちゃ...
アルコールストーブを創ろう
Beyond - ブログ...
えれぇこった、えれぇこっ...
ulgear Ad...
Hariyama Pro...
高機動装備   -H.M...
Sky High Mou...

外部リンク

最新のトラックバック

ブログパーツ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

山の次は海を観に行こう!

長野からの帰り道。単に高速道路でバビューンって帰るのも勿体ないので。
下道で観光しながら帰ろうかと思ったのが運の尽き。

実家の佐久市からR141を通って、清里→甲府へ。
前も見えず、景色も見えず。
土砂降り、強風でバイクの運転も怖かったですよ。
一瞬、雨も止んで地図で現在位置を確認。
富士宮へ抜けるルートと由比へ抜けるルートがあるなぁ。

「富士宮で焼きそば」か「由比で桜海老」か。
桜海老は今が旬!ということで由比へのルートを選択。
待ってろ!桜海老!www

a0130641_14433182.jpg






由比港漁協にある「浜のかきあげや」に行ってみれば。
がーん。お・や・す・み...orz
しかたなく道沿いにあった食事処「開花亭」さんで「桜えび御膳(かきあげ丼)」をいただきました。
かきあげサクサク!お刺身もウマー!

さて、店に入る前は小雨だったけど、ザンザン降りの中レインウェアを着て店を出ます。
R1からR150へ。どうでしょう班と同じルートを走ります。
どうでしょうさんは御前崎をショートカットし、多分R69→R244あたりを抜けたんでしょうね。
僕は、せっかくなので御前崎まで行ってみようかと。

夕刻5時くらいに御前崎に到着。
コンビニで食材とお酒を買って、駐車場の片隅にテントを張りました。
晩ご飯はコンビニおにぎりとカモシカカレー。カップ麺の小さいヤツ。
イカパリパリをつまみに日本酒で太平洋にかんぱーい。
ザブンザブンと荒れる波の音を聞きながら就寝したのでした。

a0130641_1444698.jpg


朝、目覚めてみれば綺麗な晴天。
朝飯の準備の前に濡れたものを東屋で干しました。

a0130641_14442424.jpg


さて、昨日のお宿は。ニーモ NANO。
ああ。カテナリーカーブが美しい...。

コヤツは噂ほど立てにくいワケではありません。
が。ポールテンションは高めですのでキチンと張るには、たしかにコツは要ります。
ポールをコーナーにキチンと配置して張らないとテンションが均一になりません。
そうすると。外から見た時に美しくないんですなぁ。これが。
「デザイン建築」ですからニーモは。そこは拘って張りましょう。
今回も張りに失敗し、ポールでフロアを貫通させてしまいました...。

シングルウォールで前室付き。
これが便利だったりするので、ほかに買い替える予定はありませんが。
オズモファブリックの内側のPUコーティングが、テンションの掛かるところからポロポロ剥がれだしているのですよ。
たぶん、持って1年だなぁ。

a0130641_1445680.jpg


さて、朝飯を作って海まで行って食べました。
スノピのトラメジーノで作ったホットサンドとアマノのスープと。
豆から挽いた入れたてコーヒー。
ああ。至極、極楽。

a0130641_14452122.jpg


さて。撤収して御前崎の灯台まで行ってみました。
絶景かな。絶景かな。
山もいいけど、海もいい。ああ。自然って素晴らしい。

a0130641_15194598.jpg


a0130641_14453999.jpg


御前崎からほど近い「大東海洋公園 シートピア」ってところで朝風呂。
500円で天然温泉。ツーリストにはぜひ!オススメです。

a0130641_1446639.jpg


そこからはR150をひた走り浜松へ。
お昼ご飯は「川ます」で鰻!と思ったら臨時休業。
がーん。なので近くの「鶴亀鰻寮」ってところで鰻重をいただきました。
タレはけっこう濃い目。鰻の焼加減にはびったし合っています。
川ますさんの次に美味しいかもー!

食後は三ヶ日→新城→作手を経由し、自宅へ。
久しぶりのキャンプ・ツーリング。
山に海にと堪能した旅!でした。

デリシャス!
[PR]
by gogonamnam | 2011-05-03 14:46 | モーターサイクル